HOME | Professor【生物活性物質化学研究室】

PROFESSOR

岡田 正弘 教授
Masahiro Okada,Ph.D

【モダンな天然物化学を目指して】

興味深い生物活性を有する天然有機化合物に興味を持っています。従来の有機化学的手法に加え、分子生物学的手法を取り入れた天然物化学研究を展開しています。

【專門:天然物化学,生物有機化学】

ユニークな生命現象を引き起こす天然有機化合物の单離·構造決定、化学合成、生合成、機能解明研究。
 
 

略歴

西暦

役職【所属】

1974

愛知県豊橋市生れ

1993-2000

学部・修士
慶應義塾大学大学院理工学研究科・化学専攻

【天然物化学研究室(山村庄亮教授)】

2000-2006

博士〜研究員
名古屋大学大学院生命農学研究科

【生理活性物質化学研究室(坂神洋次 教授)】 

2006-2011

助手〜助教 
東北大学大学院理学研究科·化学専攻

【有機化学第一研究室(上田実教授)】

2011-2015

講師〜准教授
中部大学応用生物学部・環境生物科学科

2015-2017

准教授 
東京大学大学院薬学系研究科

【天然物化学教室(阿部郁朗 教授)】

2017-2018

准教授 
東京大学環境安全研究センター

2018-現在

教授 
神奈川大学工学部物質生命化学科

【生物活性物質化学研究室】

受賞

2005年10月

第47回 天然有機化合物討論会奨励賞(口頭発表の部)

2007年 9月

第7回 天然物化学談話会奨励賞

2009年10月

第51回 天然有機化合物討論会奨励賞(ポスターの部)

2009年10月

平成21年度 日本農芸化学会東北支部奨励賞

2010年3月

平成22年度 農芸化学奨励賞