ABOUT US

小出・楠本研究室では新規無機化合物、ハイブリッド化合物、金属錯体化合物、超分子化合物などの機能性材料開発に焦点を当てて研究を行っています。近年では、応力、熱、光、pHなどの外部刺激に応答する材料の開発も行っています。自分だけの新しい化合物を作ってみたい!など、研究に興味のある学生は是非一度研究室にお越し下さい。修士又は博士に進学したいという方も歓迎しています。一緒に新しい化学を拓きましょう!

NEWS & TOPICS

     
  • (2024.5.21) 2023年度卒業生若林君の成果「光と応力で曲げられる有機イオン結晶」に関する結果が、Chemistry - A European Journal にアクセプトされました。
  • (2024.5.13) 九州大学 大谷亮先生との共同研究の成果が、Chemistry of Materialsにアクセプトされました。
  • (2024.2.10) フランスのPierre教授、熊大のキム教授との共同研究の成果が、J Incl Phenom Macrocycl Chemにアクセプトされました。
  • (2024.1.18) D3田中君、卒業生梅野さんの多核錯体の磁性に関する研究成果がChem. Lett.にアクセプトされました。
  • (2024.1.12) フランスのPierre教授、熊大のキム教授との共同研究の成果が、Polyhedronにアクセプトされました。
  • (2024.1.1) あけましておめでとうございます。
  • (2023.12.1) 10月17-19日に行われたCSJ化学フェスタにて当研究室の増田がポスター賞を受賞しました!
  • (2023.11.10) 神大化学フェスタにて当研究室の竹井、長澤、井手がポスター賞を受賞しました!
  • (2023.10.29) 「芳香族多カルボン酸を水素結合テンプレートにした共結晶の光二量化とフォトサリエント現象」に関する成果がCrystal Growth & Designにアクセプトされました
  • (2023.10.18) M2の増田君がCSJに参加し、ポスター発表を行いました!
  • (2023.09.13) Thuery教授、Kim教授らとの共同研究の成果がCrystEngCommにアクセプトされました
  • (2023.09.6) 「ピリジン蒸気駆動で色と磁性を切り替えられるNi錯体」に関する研究成果がInorganic Chemistryにアクセプトされました
  • (2023.08.7) 助教の楠本とM2の増田が仙台で行われた学術変革A「超セラミックス」の第四回領域会議に出席し、熱い議論を交わしました。
  • (2023.08.2) M2の増田君が福岡で行われた「錯体化学若手の会 夏の学校」にて、Chem Lett. Award(上位5人)を受賞しました!
  • (2023.07.26) M2の増田君がタイのチェンマイで行われた「The 12th International Symposium on Nano & Supramolecular Chemistry (ISNSC-12)」にて、ポスター賞を受賞しました!
  • (2023.07.10) M2の増田君の「Co有機無機ハイブリッドのサーモサリエントとアンモニア検知特性」に関する成果がDalton Trans.にアクセプトされました
  • (2023.04.10) Thuery教授、Kim教授らとの共同研究の成果がInorg. Chem.にアクセプトされました
  • (2023.03.25) M1の増田と楠本助教が日本化学会年会にて口頭発表を行いました
  • (2023.03.20) 楠本助教が2022年度「笹川科学研究奨励賞」を受賞しました
  • (2023.03.01) 楠本助教が学術変革領域研究(A)「超セラミックス」の公募研究に採択されました
  • (2023.02.15) 熊本大学 関根先生、速水先生らとの共同研究の成果がCrystal Growth & Designにアクセプトされました
  • (2023.02.09) Thuery教授、Kim教授らとの共同研究の成果がInorg. Chem.にアクセプトされました
  • (2023.01.13) B4佐藤慧君の卒論テーマである「フォトサリエント効果を示す有機イオン結晶」に関する論文がCrystEngCommにアクセプトされました
  • (2022.11.11) B4の稲葉君が神大テクノフェスタにおいてポスター賞を受賞しました。
  • (2022.10.21) Thuery教授、キム教授との共同研究がCrystEngCommにアクセプトされました!
  • (2022.10.21) M1の増田君がCSJ化学フェスタに参加し、ポスター発表を行いました!
  • (2022.10.21) 二次元的に曲げられるターピリジン結晶に関する論文がCrystEngCommにアクセプトされました!
  • (2022.10.04) 錯体柔軟結晶に関する論文がCoordination Chemistry Reviewsにアクセプトされました!
  • (2022.9.29) 学会発表を更新しました
  • (2022.9.29) 助教の楠本とM1の増田が福岡で行われた第72回錯体化学討論会に参加し、それぞれ英語口頭、ポスター発表を行いました!
  • (2022.9.9) 研究業績を更新しました
  • (2022.9.9) 成蹊大の楽満助教、横山教授との共同研究の成果がRSC advancesにアクセプトされました!
  • (2022.8.31) Thuery教授、Kim教授らとの共同研究の成果がInorg. Chem.にアクセプトされました!
  • (2022.8.28) イタリア、リミニで行われた錯体化学の国際学会「ICCC2022」に助教の楠本が参加しポスター発表を行いました!
  • (2022.8.5) 東京工業大学で行われた「錯体化学若手の会 夏の学校2022」に助教の楠本、M1の増田、B4の稲葉で参加しポスター発表を行いました!
  • (2022.8.5) アルバムを更新しました。
  • (2022.5.20) 研究業績を更新しました。
  • (2022.4.1) 楠本助教が「池谷科学技術振興財団」研究助成金に採択されました
  • (2022.4.1) 小出研新体制が始まりました
  • (2022.3.30)「再結晶溶媒依存の同一化合物からの塑性、弾性結晶の創製」に関する論文がChemical Communicationsにアクセプトされました
  • (2022.3.25) 楠本助教が日本化学会 第102春季年会にて「有機結晶の再結晶溶媒に依存した機械的特性の変化」に関して口頭発表を行いました
  • (2022.3.15) 楠本助教が「笹川科学研究助成」研究助成金に採択されました
  • (2022.3.1) 楠本助教が科研費の「若手研究」に採択されました
  • (2022.2.12) B4が卒業論文発表会を行いました!皆さん素晴らしい発表でした!!
  • (2021.12.21) アルバムを更新しました!
  • (2021.12.21) 楠本助教がPacific Chem2021に参加し、「サレン結晶の機械的柔軟性」に関して口頭発表を行いました
  • (2021.9.16) 楠本助教が第71回錯体化学討論会に参加し、シンポジウムにて招待講演を行いました
  • (2021.8.30)「3d-3dヘテロ金属三核錯体の構造と磁性」に関する論文がChemistry Lettersにアクセプトされました
  • (2021.8.27)「塑性変形可能な極性結晶」に関する論文がCrystEngCommのFront Coverに採択されました
  • (2021.8.3) 楠本助教が「公益財団法人 横浜学術教育振興財団」研究助成金に採択されました
  • (2021.8.3) 楠本助教が「公益財団法人 戸部眞紀財団」研究助成金に採択されました
  • (2021.7.13)「塑性変形可能な極性結晶」に関する論文がCrystEngCommにアクセプトされました
  • (2021.6.1) 研究室ホームページをリニューアルしました!
  • (2021.4.1) 楠本壮太郎 博士(理学) が助教として着任しました!
  • (2020.10.1) 松原康郎 前小出研特別助教が大阪市立大学に栄転されました。新天地でのご活躍を応援しています!