神奈川大学工学部物質生命化学科 引地研究室 本文へジャンプ
神奈川大学 工学部
物質生命化学科


バイオミメティック
錯体機能化学
研究室
(引地研究室)

引地研究室は、2006年4月にできた研究室です。

生命体は様々な元素により構成されていますが、中でもある種の金属元素は体内での様々な化学反応を進行させる“触媒”として重要な役割を果たしています。私たちは生体内で金属が触媒として機能する仕組みの解明や、その仕組みを参考にして化学物質の合成に役立つ触媒(=“人工酵素”)の開発を目指した研究に取り組んでいます。

更新履歴
2015.7. TopPageおよび研究業績更新
2015.5. TopPageおよび研究業績更新
2013.10. TopPageおよび研究業績更新
2013.7. 研究業績更新
2013.4. 研究業績更新
2013.3. 研究業績更新
2012.11. TopPageおよび研究業績更新
2012.4. メンバー更新
2012.3. TopPageおよび研究業績更新
2010.9. TopPageおよび研究業績更新