環境・エネルギー応用を目指した機能性セラミックスの設計・開発

 私たちは、優れた機能性を示すセラミックスの開発研究を行っています。  
 近年、環境破壊・エネルギー枯渇が世界的な大問題となっており、これらを打開する切り札として革新的な機能性材料の創製が期待されています。  
 当研究室では、金属酸化物などの無機化合物について化学組成と結晶構造を用途に合わせて設計・開発し、環境・エネルギーへの応用展開をめざしています。


トピックス

  • 2018/11/30
    当研究室の研究課題が内閣府の大型プロジェクトに採択されました。詳しくはこちらから。
  • 2018/11/30
    学部4年生の小泉大輔君の研究課題が「一般財団法人昭特科学振興財団 平成30年度(第1回)一般研究助成」に採択されました。詳しくはこちらから。
  • 2018/10/04
    学部4年生の小泉大輔君が「第34回日本セラミックス協会関東支部研究発表会」において特別賞を受賞しました。
  • 2018/09/19
    研究業績を更新しました。
  • 2018/09/04
    新規電極触媒材料に関する当研究室の成果が化学工業日報に掲載されました。
  • 2018/04/03
    メンバーを更新しました。
    岸根公園で花見をしました。
  • 2018/03/03
    2017年度卒業研究 全員合格しました。
  • 〓過去のトピックスはこちらから〓

 

  • お問い合わせ
  • 神奈川大学工学部 物質生命化学科 本橋研究室
  • 〒221-8686
    神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1
    23号館 808,809,810,811号室
  • TEL 045-481-5661(代表)
    内線 3876